第二新卒の職務経歴書添削のプロ

MENU

第二新卒の職務経歴書添削のプロ

職務経験が5年・10年と豊富な人に比べて、第二新卒は職務経歴書の作成に苦労しやすいです。

 

それはなぜかと言うと、職務経験が浅いからです。

 

第二新卒というのはそもそも、学校を卒業後就職をしたものの、3年以内に転職をしようと考えている人のことを指します。

 

経験がほぼ3年あれば、問題はないのですが、仕事が身に付いていない1年・2年で離職すると転職活動で苦労します。

 

具体的に苦労する点としては、

  1. 職務経歴書の作成
  2. 面接

が挙げられます。

 

職務経歴書の作成に苦労する

上述の通り、職務経験が豊富であれば、募集企業に適した経験を選んで記載することができますが、経験が少ないと表現の仕方に困ります。

 

職務経歴書は1〜2枚が適切な提出枚数と言われていますが、その1枚を書くのでさえ苦労します。

 

従って、第二新卒と一口に言っても、数ヶ月といったほとんど経験のない人から、3年近く経験のある人まで様々いますが、より経験が少ない人ほど、転職エージェントにアドバイスを求めた方が良いでしょう。

 

面接で苦労する

職務経歴書と面接は一見関係が無いように思いますが、そうではありません。

 

面接は提出した履歴書、職務経歴書を元に進行していきます。そのため、面接を想定して職務経歴書を作成しておけば、面接官からの質問にも反応よく答えられるようになります。

 

しかし、適当に職務経歴書を作成して、まぐれで書類選考に通過してしまった場合には、面接でしどろもどろになりながら答えなくてはならず、せっかくの機会を失ってしまうことになります。

 

そうならないためにも、職務経歴書や面接のアドバイスをしてくれる転職エージェントに相談した方が良いのです。

 

第二新卒向けの転職エージェントとは?

職務経歴書の作成や面接対策をしてくれて、かつ、第二新卒を専門にしている転職エージェントは4つあります。

 

それは、

  • ハタラクティブ
  • いい就職.com
  • ウズキャリ第二新卒
  • ジェイエイシーキャリアプラス

です。

 

ハタラクティブ

第二新卒・既卒・フリーターの正社員就職を支援していて、求人エリアは一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)です。

 

いい就職.com

第二新卒・既卒就職支援のパイオニアで、新卒・第二新卒・既卒専門の転職エージェントです。全国対応ですが、求人は東京、名古屋、大阪周辺の都市部が中心です。

 

ウズキャリ第二新卒

第二新卒向けの就職支援サービスで東京・大阪に拠点を置いて、サービス展開しています。地方在住者は電話・メール・スカイプで対応可。

 

ジェイエイシーキャリアプラス

JACリクルートメントの第二新卒・20代若手専門チームです。東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸に拠点がありますが、対応は全国です。

 

上記以外にも専門ではありませんが、第二新卒に対応している転職エージェントはたくさんあります。

 

例えば、リクルートエージェント、doda(デューダ)、マイナビエージェントなどの大手も就職支援してくれるので、積極的に活用しましょう。

 

書類選考免除で面接を受けられる転職エージェント

ジェイック営業カレッジを利用すると、書類選考免除で20社ほどの企業の面接を受けられます。

 

ただし、それには条件があって、2週間の研修を受けて修了する必要があります。

 

就職率も80.3%と良いのですが、研修を受ける必要があるため、在職中の方よりもすでに退職している第二新卒の方におすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加